スロット 打つなら 何

スロット 打つなら 何

Bloggerの推奨事項:

◎セフィロの塔 封印の間「先ほどのは一体なんだったんでしょうね?」 クーロは首を傾げながら考える

クーロが疑問に思っているのは、さきほどの衛兵の姿に化けていた風音のことであった

実のところ、クーロの魔導眼は風音の姿をはっきりと捉えていた

捉えてはいたがそれをクーロは報告していなかった

彼は彼の目的のためにこの封印の間に急ぎやってきたのだ

あなたも好きかも:蒲田 パチンコ ヒロキ
「どうしたの?」 そんなクーロの考え込む顔を見てベッドに寝ている少女が尋ねる

その少女は全身が包帯に包まれていた

あなたも好きかも:パチンコ 楽園 難波
過酷な状況に追い込まれ、その身体は酷く傷ついていた

 クーロは、少女の言葉にニコリと微笑むと再び少女の治療を始める

ボロボロになった少女の体をクーロは癒術で少しずつ治療をしていく

あなたも好きかも:ガーデン パチンコ 閉店
こちらの話ですよ……姉さん」 少女ユズの言葉にクーロは笑顔で返す

そのクーロの笑みは風音やワルギレオの前のものとは違う……年頃の少年の、姉を気遣う優しい微笑みであった

名前:由比浜 風音職業:竜と獣統べる天魔之王(見習い)称号:オーガキラー・ドラゴンスレイヤー・ハイビーストサモナー・リア王・解放者(リベレイター)・守護者装備:杖『白炎』・ドラグホーントンファー×2・竜喰らいし鬼軍の鎧(真)・不滅のマント・不思議なポーチ・紅の聖柩・英霊召喚の指輪・叡智のサークレット・アイムの腕輪・白蓄魔器(改)×2・虹のネックレス・虹竜の指輪・金翅鳥の腕輪レベル:41体力:158+20魔力:386+520筋力:84+45俊敏力:85+39持久力:46+20知力:80器用さ:55スペル:『フライ』『トーチ』『ファイア』『ヒール』『ファイアストーム』『ヒーラーレイ』『ハイヒール』『黄金の黄昏[竜専用]』『ミラーシールド』『ラビットスピード』『フレアミラージュ』スキル:『見習い解除』『無の理』『技の手[2]』『光輪:Lv2』『進化の手[2]』『キックの悪魔:Lv2』『怒りの波動』『蹴斬波』『爆神掌』『戦士の記憶:Lv2』『夜目』『噛み殺す一撃』『犬の嗅覚:Lv2』『ゴーレムメーカー:Lv4』『イージスシールド』『炎の理:三章』『癒しの理:四章』『空中跳び:Lv2』『キリングレッグ:Lv3』『フィアボイス:Lv2』『インビジブル』『タイガーアイ』『壁歩き』『直感:Lv3』『致命の救済』『身軽』『チャージ』『マテリアルシールド:Lv2』『情報連携:Lv2』『光学迷彩』『吸血剣』『ハイ・ダッシュ』『竜体化:Lv3[竜系統][飛属]』『リジェネレイト』『魂を砕く刃』『そっと乗せる手』『サンダーチャリオット:Lv2』『より頑丈な歯:Lv2[竜系統]』『水晶化:Lv2[竜系統]』『魔王の威圧:Lv2』『ストーンミノタウロス:Lv2』『メガビーム:Lv2』『真・空間拡張』『偽銀生成』『毒爪』『炎球[竜系統]』『キューティクル[竜系統]』『武具創造:黒炎』『食材の目利き:Lv3』『ドラゴンフェロモン[竜系統]』『ブースト』『猿の剛腕』『二刀流』『オッパイプラス』『リビングアーマー』『アラーム』『六刀流』『精神攻撃完全防御』『スパイダーウェブ』『ワイヤーカッター』『柔軟』『魔力吸収』『赤体化』『友情タッグ』『戦艦トンファー召喚』『カルラ炎』『魔物創造』『ウィングスライサー』『フェザーアタック』『ビースティング』風音「潜入捜査がイージーモード過ぎて辛い」弓花「いや、任務達成してないじゃん」風音「うるさいやい! ていうかなんでチャット出来るの?」弓花「少しでも槍のそばにいたくて塔の近くまで来てたら繋がったっぽい」風音「いや、見つかるとマズイから帰りなよ」

◎セフィロの塔 客室 ズシリと金属製の爪が塔の壁に食い込む

ゆっくり、ゆっくりとソレは壁を伝い、見張りの兵たちにも気付かれることなく目的の部屋へと進んでいく

(他愛もない

まあ、兵の配置は当然分かってはおったがな) その金属製の異形に乗った老人ダンガーはほくそ笑みながら、ゆっくりとその部屋の前へとたどり着き、窓を開けて中へと入った