パチンコ ごくう

パチンコ ごくう

「どうしたレミよ」「あ、師匠

いや……もう少しいいところで寝れるかなぁって思ってたんですけどね……」「? 何を言う

よい所ではないか」「えぇ……」 落ち着いた内装

 静かな部屋

あなたも好きかも:スロット 撤去 期限
 それに加えて子供もいる

 家としての役割をしっかりとになっている場所であり、よい宿だと言えるだろう

 確かに寝床はそこまで良い物とは言えないが、それでも木幕にとってはこの宿が他の場所とは比べ物にならない程の安心感が感じ取れた

 今まで入ってきた宿よりは、とても良い場所だろう

あなたも好きかも:パチンコ フリーダム
 だが、この雰囲気はこの世界ではあまり通用しないのだろう

 派手さを好むのか、それとも賑やかさを好むのかは分からないが、こういった落ち着いた場所を好む人物は少ないと理解できた

 それ故に客がいないのだ

あなたも好きかも:く パチンコ
 違う世界でここまでの差が現れるとは、なんだか面白くもある

 木幕はそのことに一度軽く笑い、階段へと足を進めた

「師匠? どこに行くんですか?」「……レミ

お前が言ったんだろう? 宿は取った

次は冒険者ギルドではなかったか?」「あ」 そうだったと思い出した様に、レミは惚けた声を漏らす

 そこまでこの宿に入るのが嫌だったのだろうか? 因みにだが、リザードマンの鱗は既に全て売却してしまっている

 なんせ前回泊まった宿が高かったのだ

 宿に金を掛けなくてもいいだろうと思ったのだが、レミは断固としてそこだけは譲らなかった