オカルト パチンコライター

オカルト パチンコライター

それに、クレアシオンだって僕達を倒し、〈全知回路(アカシック・レコード)〉と融合することで超因果魔法少女に至ったクレアシオンは全ての魔法少女を救い、円環の概念となって、沢山の仲間に囲まれて幸せになったのに……奴らは、異世界カオスの黒幕達はクレアシオンの平穏も、僕達のやり直す機会も、全てを奪った!』「クリプ、それだけじゃない……連中の身勝手なエゴ(・・)によって、大勢の命が奪われた

だけどな、連中は俺に直接的な危害を加えている訳じゃないし、関わる必要がない

俺の中で始まりの一族《オリジン・オブ・ケイオス》が許せない奴らであっても、連中は連中のエゴを貫いている訳だし、やり方はどうあれ、この世界を維持し、何度も救ってきた

世界を救うという大義名分のためには、誰かの人生なんてものは些細な犠牲なんだろうな

……今回は連中に踊らされてやる

だが、次はない

再び俺の平穏を壊すのなら、その時は始まりの一族《オリジン・オブ・ケイオス》と女神コスモスを討つ

俺も流石に二度連中を許せるほど優しくないんでね」 俺は正義の味方なんかじゃない

あなたも好きかも:万枚 スロット 5号機
結局は、「地球に帰りたい、浅野教授とゼミ生達の元に戻りたい」というエゴのために戦ってきた、始まりの一族《オリジン・オブ・ケイオス》と同じような存在だ

だから、勇敢な主人公なら絶対に選ぶであろう始まりの一族《オリジン・オブ・ケイオス》と戦う選択肢を俺は選ばない

 今回は始まりの一族《オリジン・オブ・ケイオス》と敵対することはない

あなたも好きかも:パチスロ シンフォギア 打ち方
俺は俺の目的のために、ヴァパリア黎明結社を倒して地球に帰る――それが、始まりの一族《オリジン・オブ・ケイオス》と女神コスモスの思う壺だとしてもね