吉宗3 スロット 千両ポイント

吉宗3 スロット 千両ポイント

うん、軽い軽い

「こういう力仕事は俺がやるよ

強化無しの筋力自体は俺より弱いだろうし、それに男としての立場ってものがある

あなたも好きかも:上と下 ブラックジャック
女の子に重たいもの持たせるわけにはいかないよ」「むぅ……子供扱いしてませんか……? 良いですけど、別に……」 不服そうね、随分

頼って貰えないことが嫌なんだろう、そこは相変わらずだな

とにかく急ごう、帰りはあんまり飛び跳ねたり出来ないからね

僕達はカゴの中身をひっくり返さない様に静かに走って街を目指した

 街に戻れば既に街灯には火が灯っていて、道行く人々のアニマルな顔が……こう…………あんまり言いたか無いけどさ……「……慣れるまでは夜出歩けないな、これ

あなたも好きかも:スクイーズ 方
ちょっと……不気味と言うか……」「そうですか? みんなモフモフで……えへへ

あなたも好きかも:パチスロ 仕込み
それに、アギトさんだって同じなんですよ?」 うぐっ……そ、それはそうだけどさ

なんというか、みんなして獣の頭をしてるから、それが薄明かりに照らされてるのを見ると…………儀式感があって怖い

僕と同じ、完全な獣顔が三割

獣の特徴が強く出ている、人間ベースの顔が五割

残りの二割はミラと同様ほぼ人と変わらない姿をしている

この街での何となくの統計だけど、こういうのはどこに行ってもそう変わらないと思う

思いたい

「……これさ、動物っぽさの深度で……」「無い話では無いですね

でも……少なくとも、この街ではそういう差別はあまり無さそうに思えます」 人は自分と違うものを受け入れられない時がある

そういうのは時に集団心理としても作用しがちだから、案外遠い街では今の僕みたいな獣感強い人は迫害されてたりするのかもしれない