パチスロ is 評価

パチスロ is 評価

 季節外れの草木が当然のように育ち、他には見ない謎の植物も当たり前の顔して蔓延(はびこ)っていたりする

 例えば、冬の最中に真っ赤な花を咲かせる木とかが代表例だな

ここ以外で見かけたことがないし

 まだ雪の深い時期に花を咲かせるだけでも不気味なのに、咲いたまま花がボトリ、ボトリと雪の上に落ちているさまが、何だか血飛沫を連想させられて、不吉極まりない

 怖いし、水場からは離れているので、一応近付かないようにしているけれど、そんな怖い木のある場所に何故向かっているかというと、願掛けのためではなく、人目がなくて、一人で落ち込める貴重な場所だからだ

あなたも好きかも:スイス パチンコ
 たとえ呪われた赤い花の木があったとしても、心を落ち着けることのできる数少ない場所だ

手放せない

 泉に歩み寄り、岩の割れ目から湧き出す水をひとすくい飲んで、清水の溜まった小さな泉を覗き込むと、首の後ろで一括りにしてある灰色の髪が肩から垂れた

 水面に写る藍色の瞳は、陰ってほぼ黒にしか見えない

あなたも好きかも:パチスロ 転生 の 章
 母譲りの色と顔

それが、水の中でゆらゆら崩れ、不安そうにこちらを見ている

 ……誰がどう見ても元気そうには見えないよなぁ……

あなたも好きかも:ゲーム機 周辺機器
 一応、領主代行という役職であるからして、人前で暗い顔をするのはよろしくない

 ハインにも見られたくない

 奴は大変優秀な従者だが、人を慰めるという能力だけは最低だ

 気分の沈んだこの状態で、あまりお小言をいただくと死んでしまいたくなるので、とりあえず避けたい