distance 歌詞 スロット

distance 歌詞 スロット

「自分の家へ帰るのが、そんなにおかしいか」「だってお父さん、破門なんでしょ

いつも、門はくぐらないじゃない」「さらっと厳しいね、お前は

母親似だな」 睨み付けてくる女性の視線をかわし、次の木を突く

 揺らいだ枝が葉を散らし、彼等の上へと舞い降りる

「でも、どうして急に」「俺が知りたい

なあ、鈴香」「さあ、どうしてかしら」 風が冷たいといった風情で、コートの肩を押さえる女性

  今度は彼女が、瞬の視線をかわす

あなたも好きかも:グラブル カジノ おかしい
「あ、お帰りなさいませっ」 大声を張り上げ、深く頭を下げる大柄な男達

「風成君、君は随分と大物だね」「馬鹿ね

お父さんへに、決まってるでしょ」「あ、そうなの?それは、ご丁寧にどうも」 一人一人の肩を叩いていく瞬

あなたも好きかも:ムラマサ パチンコ スペック
  男達は身を固めて、緊張しきった顔でさらに頭を下げる

 最後にもう一度挨拶をした男等は、最敬礼して瞬達を見送った

あなたも好きかも:大阪 来店 パチンコ
「随分、大物でいらっしゃるのね」 皮肉っぽく笑う鈴香

「知るか

しかし、よく俺の事なんて覚えてるな」「まだ5年も経ってないのよ

あなたが、ここを出ていってから