ファイヤー・ストライク

ファイヤー・ストライク

まあホムンクルスの作成は結構な手間、技術、知識がいるためおそらくその全てを覚えている人間はこの施設にいた組織の人間以外ではほぼいないだろうという感じである

「うおーっ!」「……………………」「どりゃー!」「……………………」「あっちはうるさいのですね」「まあ静かに壊せっていう方が無理だろう」「ウィタは淡々と壊しているのです

あれくらいにしておけばいいのですよフーマルも」「……ウィタはちょっと特殊だから一緒にはできないだろう

メルも壊すときは気合入れたりはしないのか?」「するのですね

もっともフーマルのように叫んだりはしないのですよ」 フーマルとウィタは設備……とりあえず目に付いたそれっぽいものを破壊している

色々と入っている薬鍋、ガラスで作られた菅、魔法陣の刻まれている金属板、設備に使われている物は色々とある

以前彼らが使っていた施設よりも大分いい設備、設備の質が上がっているしその量も充実したものとなっている

壊すのはフーマルたちでは結構大変なものだろう

いいものを破壊するとなると苦労もするしもったいない精神も働く

あなたも好きかも:rev スロット
もっともフーマルたちだと設備の価値はわからないだろうから壊すのがなかなか大変と言うくらいだろう

設備がいいのはやはり国がバックについているため金を問題なく動かせるからだろう

あなたも好きかも:パチンコ 寄生獣 評価
「しかし、資料と言われても困るのですね」「本、書類、とりあえず紙の系統は可能な限り全部頼む

あなたも好きかも:北斗の件 スロット 新台
内容がホムンクルス関連かどうかはわからずとも全部集めればとりあえず問題はないだろうし」「確かにそうなのです

しかし、ここ以外の部屋もあるのですよね……」「そうだな

ここはあいつらがホムンクルスを作成していた場所、研究なんかも行っているようだが、寝泊まりしているというわけでもないわけだし

自室に自分の研究内容を持ち込んでいる奴もいる

設備だってここ以外の場所にも色々とあるだろうし……物資もあるだろうな

何を基に作っているかわからないように全部回収だ」「購入したものが何かは国で管理しているのではないです? そこから必要なものはわかりそうな気がするのです」「……確かにそうだな