スロット 鉄拳3 ボーナス終了画面

スロット 鉄拳3 ボーナス終了画面

目立つというほどはっきりとしているわけではないが、それは人の姿をしている

公也である

 魚人たちは突然降ってきたその人間に対してどう思うか

これまでの攻撃の降ってきた方向から降りてきたそれは攻撃の元なのではないか? 攻撃をしてきた本人ではないのか? 魚人たち程度の思考でもそう考えるかもしれない

またそうでなくとも、魚人にとって人間は敵というか、倒す相手……まあ、別にそういった特別何かがあるわけではない

あなたも好きかも:パチンコ 桜とは
単純に魚人にとっては自分たち以外の生命体は襲う相手、食らう相手、弄ぶ相手、要は魚人が好き勝手する相手ということだ

あなたも好きかも:ハルヒ スロット 評価
様々な生命に対してそういうことをしてきた彼ら、別に人間だけが特別扱いされるということもなく、人間もまた同様に襲い食らい弄ぶ

 ただでさえ一方的に攻撃されてきた状況の彼らの目の前に襲いやすい手ごろな相手が現れた

普通ならわざわざ姿を見せたということに疑問を抱くとか、空から降りてきた事実に疑念を持つとか、そういう考えをするかもしれないのだが……残念ながら魚人である

彼らは決して知能が高いというわけでは……まあまあ知能はあるにしても、知性がダメダメだ

原始的、人型種族っぽい見た目のわりにやっていることはそれっぽくない、野生動物、魔物的、そういう感じというか

あなたも好きかも:北斗の拳 パチスロ ヤメ時
まだ野生動物の方がましかも、と思うような性質の相手である

暴力、残虐、彼らは自分の欲を満たすためなら多少の疑問や疑念は無視する、というか気にしない

そもそも気にしない

 そうして彼らは空から降ってきた公也に対して襲い掛かるのである

「数だけは多いみたいだが……」 ミンディアーターを抜き、公也は構える

「纏え風の刃、振るいし時に伸びて先にいるすべてを切り刻む

我が剣の刃となりて敵を斬る

ウィンドブレード」 ミンディアーターに風を纏わせる