ミルキィホームズ スロット 歌

ミルキィホームズ スロット 歌

「いざとなると難しいね」「もっと簡単に考えてみたら

好きな花の種を撒けば良いだけでしょ」「好きな花」 それ程花に囲まれた生活はしていないし、名前も大して知ってない

 お母さんは半ば向きになって育ててるが、逆を言えば雪野家で育っている花を育てるのもどうかと思う

「……ドングリって、育つかな」「勿論

シイとかナラになるけれど」「ドングリの木じゃないの」「堅果をドングリと呼んでいるだけで、そういう種類の木がある訳ではないの」 そんな事、初めて知った

あなたも好きかも:パチスロ 結城友奈は勇者である 天井
 そうなると、家にあるのも別な木か

「私の家にあるのは、なんの木?」「あれは、コナラでしょう」 そんな名前だったとは、多分お母さんも知らないだろうな

「……お母さん、ドングリ

ドングリある?……いつの話してるの」 端末で連絡したら、私が子供の頃に拾ってきた時の話をされた

 もしそれがあったとしても、さすがに芽は出さないと思う

「庭にあったら、いくつか拾っておいて

あなたも好きかも:スロット セレクターエラー 直し方
……いや、食べる訳じゃない

あなたも好きかも:デッドマンワンダーランド スロット ゾーン
学校へ植える」 よく分からないが拾うとは言ってくれるお母さん

 これでようやく、植える物が一つ見つかった

「花は、また今度考えます

それでも良いですか?」「ええ

ゆっくり考えて下さいね」 随分穏やかというか、ゆったりとした人だな