パチンコ 黄門ちゃま 甘 セグ

パチンコ 黄門ちゃま 甘 セグ

娘が楽しければそれでいいな

などと、俺は寝ころんだままウトウトし始めてそして、そのまま気づいたら寝てしまう

次に両眼を開けると両足を束ねられて天井付近に逆さに吊られていた

同じ白い部屋である

近くには櫻塚高校の制服姿のマイカが居て中央の撮影装置の下をポチポチと押しながらいじっている

あなたも好きかも:コードギアス スロット ストック示唆
「なんだよこれ……」逆さのまま声をかけるとマイカは振り向いて、真剣な顔で「……ちょっと……映像が……怖すぎた……ので…… マイルドに……編集するため……吊った……」「……よくわからんけど、ふざけてるんじゃないなら いいわ」「……さんくす……」マイカは真剣な顔で頷いてまた操作を続ける

あなたも好きかも:東京 レイヴンズ スロット 設定 判別
俺はそのまま一時間ほど黙ったまま吊られていた

マイカは時折機器の位置を変えたりしていたが基本的に操作していただけである

しかし……一時間逆さでもまったく体に変調が無いのも怖いがそれよりも「あの……そろそろ、よくない?」マイカは振り返って「……ダメだ……そこで……寝てろ……」「……」再び両眼を瞑る

あなたも好きかも:どこパレ カジノ
寝られそうである

……真っ暗な平原に稲光が走り轟音が響き渡り、そして恐ろしい音楽が響き渡っている

その平原に三メートル近い異様に長身で筋肉質な真っ黒なマントに身を包みどこかで見たような銀冠を被った男が遠くからゆっくりとこちらへと歩いていく

そして目の前まで近づいて、俺を見下ろしてきた

その顔は暗闇に包まれてこちらからは見えない

そして身体の芯まで恐怖が染みわたるような殺意と覇気に満ちた異様な声で「我は、魔王ポトッペポンである

 貴様ら、アグラニウスの住人は 既に我が意中に収まっている

 荘厳なる大地を見よ」男は背後の世界の終りのような景色をマントを翻して指し示すと「我は純然たる破壊者

 我は全ての生命の上に立つ唯一の存在

 我は幾重にも折り重なる螺旋の使者